パイ焼き日和

世田谷区等々力にあるパイ焼き窯のブログです。

平成最後のクリスマス!ご予約受付中です!

こんにちは!パイ焼き日和編集部のコンです。

機能は立冬、ハロウィンも終わり、2018年もあと2ヶ月となりました。

今年はなんでも「平成最後」というキーワードが付いてまわりますよね。

ということで、パイ焼き窯も「平成最後」のクリスマスケーキをご紹介したいと思います!(笑)

 

定番!いちごショート🍓🍓🍓

まずはやっぱり定番のイチゴショート!

f:id:paiyakigama:20181106170655j:plain

フレッシュないちごをドーン!とのせています。

毎年安定した人気を誇り、優しく親しみやすい味わいのケーキです。

いちごの取り合いに気をつけてくださいね😉

サイズは4号(12センチ) 2,600円(税込)

クリスマスといえばブッシュドノエル

続いてはクリスマス代表のケーキ!ブッシュドノエル🎄

f:id:paiyakigama:20181106171241j:plain

中はしっとりとしたスフレなロール生地、まわりはチョコレートのバタークリームで木の表面を表現しています。

有名な話ですが、ブッシュドノエルはフランス語で「クリスマスの木」という意味です。

一説では、キリストの誕生を祝って、一晩中暖炉で薪を燃やし続けたことから、こういった形のケーキが誕生したといわれているそうです。

クリスマスならではのケーキを平成最後にいかがでしょうか?

サイズは17センチ 2,800円(税込)

根強いファンの声にお応えして定番ケーキにもなったフランボチョコ

今年からパイ焼き茶房で定番のケーキにもなった人気のフランボチョコムース。

f:id:paiyakigama:20181106172800j:plain

ホワイトチョコの甘さとフランボワーズの酸味が絶妙にマッチしたケーキです。

見た目のかわいさもあってか女性からの人気が高くなっています。

今年からはフルーツも飾り、より華やかになりました🌹

サイズは5号(15センチ) 3,000円(税込)

インパクト大の新メンバー!モンブラン

新たにクリスマスケーキ仲間に加わったモンブラン🌰🌰🌰

ドーム型で見た目のインパクトが大きいケーキですが、味もしっかりおいしいです!

f:id:paiyakigama:20181107115626j:plain

生クリームと栗をサンドし、フランス産のマロンペーストで仕上げたモンブラン

ちなみにモンブランはヨーロッパアルプスの最高峰「モンブラン山」からきているそうです。

モンブランに登ってモンブランを食べる、とかどこかの登山家がしていそうですよね。(笑)

サイズは6号(18センチ) 3,000円(税込)

毎年人気のシュトーレン!今年もスタートです。

f:id:paiyakigama:20181107132413p:plain

じ~~~っくり洋酒に漬けこまれたドライフルーツやナッツたちが

た~~~っぷり練り込まれたパイ焼き特製のシュトーレンです。

今ではクリスマスの定番菓子ですが、数年前から日本でじわじわと広がりましたよね。

実はだいぶ昔からパイ焼き窯では毎年作っていたんですが、いつからか注文が増え、今ではクリスマスの主力商品になりました。

味に定評のあるパイ焼きシュトーレン、ぜひ!

ホール 2,100円(税込) ハーフカット 1,100円(税込)

 

平成最後のクリスマスはパイ焼きケーキで締めくくりましょう🌟

詳しくはパイ焼き窯ホームページをご覧ください!

 

それではヾ(。・v・。)